https://ryunosukeblacksurvivor.com

バイク

【限定公開】これで受かれ!大型二輪は1発試験(マニュアルあり)

「大型二輪を安く取得したい!」
「大型バイクの1発試験って何?」
「とにかく早く大型二輪を取りたい!」

バイクの免許の取得には【1発試験】が存在します

これにより自動車学校に行かずとも運転免許の試験場で

「技量と交通ルール」を叩き込んでおき、

実技試験で教習車を乗りこなせば

文字通り1発試験で受かって、車校よりも安く、即日で免許をゲットできます。

ぜべる

ただ、大型二輪の1発試験にはメリットとデメリットがある。

そこ解説します。

大型二輪1発試験のデメリット

大型二輪を1発で受けるデメリットとは

技量がないと時間がかかる」ことです。

私は半年近く通い詰めて、11回目で合格しました。

学生の身分であり、平日の試験開催日に試験を受けれる状況が

半年という短期間で取得できた理由です。

社会人であれば、試験日に合わせて休む必要が出てくるので

余計に時間がかかってしまいます。

事実、お仕事の都合で期限までに合格できずに来なくなった人もいました

試験を監督するのは白バイ教官です。

控え目に鬼厳しい基準で試験は行われます。

さらに、1発試験はネットで予約できないのも痛手です

参加者の申し込み状況によって週に1回の開催と回数が減っているのも事実です。

「1度は必ず落とされる」とまで囁かれる大型二輪の試験は、

最短で受かるまでに3~4回は受ける必要があります。

それなら、最初から費用は掛かりますが最寄りの

自動車学校に通った方がいいです。

通うまでの時間が短く、ネットや電話で教習の予約ができるので

スムーズに大型二輪を取ることができます。

加えて、合格率が悪く、試験開催日に15人受けたら

良くて1~2人しか受かりません。

ぜべる

難関国家試験並みに難しい!

大型二輪の1発試験のデメリット

・合格率が低い、具体的には数%。

・試験官は「白バイ隊」

・技量がなければ落ち続ける。

・運動神経が良くても3~4回は受ければならない。

大型二輪の1発試験のメリット

苦労して大型二輪の1発試験を受けるメリットがあるのだろうか?

大型二輪1発試験の1番のメリットとは

白バイ教官の公認ライセンス」です。

自動車学校でも大型二輪の免許と比べて、

確実に受からない、難関の国家資格並みに難しい試験で

受かったことはSNSで話題になります。

楽して合格した自動車学校での大型二輪の取得者に比べて、

白バイ教官仕込みの教育で安全意識が高いことです

特に交通事故ワーストでトップに名前が上がる愛知県の

1発試験は他の都道府県に比べて難しいです。

この難しさのため、自動車学校で大型二輪が取れる以前は

岐阜県に住民票を移したり、他県で取得する人もいたほどです。

なので、歳の離れたライダーさんとの会話で

「1発試験で大型二輪を取った!」と話すと会話が一気にすすみます。

他のメリットとしては、20回までに1発試験を受かれば

自動車学校の半値で免許が取れることや、

普通二輪の免許があれば即日で免許を書き換え、

受かった当日に大型二輪をゲットできます。

大型二輪1発試験のメリット

・白バイ教官の公認ライセンス

・20回までに受かれば車校の半値未満で大型二輪を取得できる

・普通二輪の免許があれば受かった日から大型二輪の免許をゲットできる

ぜべる

私は同期で受験して合格した友達とツーリング行ったぞ!

迷っているなら1度「大型二輪の一発試験」を受けよう!

ninjazx6r

ここまで読まれた方は、大型二輪を受けて見たいけど、

不安があるのではないでしょうか。

「落ちて受験してを繰り返して、心細い思いをしないといけないのか」
「どうやって試験の対策をすればいいのか」
「何かマニュアルはないのか」

安心してください。

朝から試験場のコースを歩く1発試験の仲間はいますし、

合格確認までに何かしらコミュニケーションは取れるので、

孤独で受験することはありません

事実、私の友達はあろうことか1発試験で受かる前に

「ドゥカティのパニガーレ1299」を契約していました。

私は11回目の試験日に1人で合格して、

歓喜の声をあげていたところ、友達は不合格でした。

すると「来週、ゼッタイに合格したいから来てくれ!」と

頼み込まれて、私は次の週も行きました。

一緒に地図を片手にコースを歩きながら、

あらゆる減点されるポイントを叩き込みました。

結果、その友達も受かりました。

何よりも受かりたい理由が強い人が合格します。

大学受験と変わりません。

ぜべる

確実に合格するとも限らないのに「ドゥカティのパニガーレ1299」を1回目の1発試験の前日、

つまり半年前に契約していたのはアゴが外れそうなった。

なんとしても受かりたいよね!

そんな私から皆さんへ

全国最難関、愛知の平針試験場での合格者が教える大型二1発試験のマニュアル」をお見せします。


読者からの評判はこちらです。

もしも、愛知以外でこのマニュアルを使いたい方は、

注意ポイントを応用すれば受かる確率がグーンと上がります。

大型二輪1発マニュアル

ざっと受験から合格までの流れを書いておきます。

事前審査の車体引き起こしのコツ
・発試験までの直前対策方法
→減点箇所の対策方法と歩き方、教習車の扱い方

・受験〜試験待ち
・1発試験の本番対策
→乗車時の注意点、走行中の減点対策、スラローム、S字、クランク、急制動、波状路、踏切、逆走取られ対策、1発失格の対策、他降りるまでの細かな記載あり。特に普通二輪持ってる方が受ける時の注意点も。
→減点箇所は教官にゴリ押しで確認済みです。
・結果待ち、合格/不合格

極限までミスを減らし受かる確率を高める方法を書いています。

①事前審査について

月/火/木で平針の建物内北側17番窓口にて行われます。
8:45~9:10受付スタート、時間外は一切受け付けません。

自分はCB750Kでしたが、基本はNC750Kです。

やることは3つです。

1.寝かされた車体を起こす
2.8の字に押す
3.センタースタンド

ポイントは腕力では絶対に起こせませんです。
約220kgあるは車体は身体を使って起こしましょう。

車体の左真横で左手は前のバンパー、右手は後ろのバンパーを握ったら腰を入れて車体を起こす

少し起きたら1歩踏み込むと車体が立ちます。
8の字はハンドルを握って、右腰をタンク左に当てて押します。
腕力でも押せますが腰を使えば余裕です。

最後のセンタースタンドは
左手はハンドル、

右手は後ろのバンパーをしっかり握ります。
あとは右足で踏み込めばあっという間に立ちます。
(CB750Kの方が立てやすい)

クリアすると受験料を払うように言われ紙を貰います。
受験料だけだと初回で「車体代は?」と
言われるので忘れずにやりましょう!
(多めにお金は持っておきましょう)

ここで、普通二輪免許を持っていないとCB400SF-Kでコース試走があります。

車の免許を持っているのであれば、

事前にMTの原付を借りるかしてバイクのクラッチに慣れましょう!

車のマニュアル操作よりは覚えるのは簡単です。

ぜべる

バイクのクラッチへの理解があるだけでも差が出るよ!

事前審査が終わると、後日に改めて一発試験スタートです!

②1発試験[直前対策]

1発試験があるときは7時45分前後には到着して
教官が慣らし走行やってるのを見に行こう。

参考までに当時の平針運転免許試験場のコース。
(2014/10~2015/2までのコース)

8時になると、白バイ教官の慣らし走行が終わり、コースを歩けます。

Aコース、Bコースそれぞれ1回ジョギングのペースで回ると受付の時間になります。
時間がない場合は、難易度の高いコースを想定して歩く方が無難です。

毎回視力の検査で受かる必要があります。(眼鏡やコンタクトの方はお忘れなく)
視力検査を済ませてから受付です。8:45から受付で5分前には始まっています。

③受付〜試験待ち

受付でその日のコース発表です!

ここ受けたコース内訳はBBABB(B)(B)(B)AABAでした。
(強い雨天時は見送り)

点数については50点以下、失格行為だと点数が分かかりません。

途中で持ち点70点を切っても

呼び戻されることがあまりないのでコースを完走しきっても、

結果は不合格パターンがあります。

コースは教官も朝の慣らし走行している段階では確定していません。

その慣らし運転後の試験車両ことNC750Kの置く向きはただの気まぐれです。

主な減点要因は
・課題後の小回りが出来ていない(1回-5点)
・安全確認ができていない(1回-5点)
・右足を付く(1回-5点)
→最初の発進、坂路発進や急制動後、停車措置以外はダメ!
・ホーン(1回-5点)←NC750Lは普通の国産車とウインカーとホーンが入れ替わってるので要注意

④大型二輪1発試験[本番対策]

試験前の「あいさつ」は忘れずに元気よくやりましょう!
(昔の大型二輪1発では挨拶も減点対象だったとの情報あり)

Aコースを見本に解説します!


車両についてこの写真をご覧ください。

教習車両のNC750Kはニーグリップしにくく、滑ります!
座る位置はこれでもかって前に座っ

肘を楽に伸ばしてハンドル操作に影響が出ないようにしましょう。
NC750Kはハンドルが絶妙に遠く、
右に曲がる時はクラッチワークに要注意です。


試験前には慣らし走行で外周だけ1周できます。
外周でスラロームしたり、低速で1本橋のイメトレしましょう。
(止まらず、エンストせず帰ってきましょう)

慣らし走行後に、本試験スタートです。

まず、またがる前に発進の措置をします。

①周りの確認(後方・前方)
②(前ブレーキを握り、車体を縦にして)サイドスタンド払う
③左足を軸にまたがり
④後ブレーキをかける
⑤ミラーの必ず触って調整
⑥キーをON
⑦クラッチを切りエンジン始動
⑧右足をついてギアをローギアへ(この右足は減点されない)
⑨右ウインカーを出して
⑩発進前の右後方確認をして発進

この発進するまででできていないと一律10点減点です。

メモを取ってチェックしましょう。

そして、走り出してすにトラップがあります。

ぜべる

これ設計が不親切。

合流確認に気を取られると踏んでしまう。

次に半周して坂路へ行きます。

この坂路への侵入で早く入りすぎる逆走を取られます。(1発失格)
なるべく直角に侵入すればOKです。

ぜべる

踏切での基本動作は覚えていますよね?

次に半周してスラローム前には、またトラップがあります。

ぜべる

これができないと○点減点されます。

交差点は何度も通るため要注意です。

ぜべる

〇〇までノーミスで行ければほぼ受かる!

理想は
・〇〇〇で10点減点
・〇〇〇で10点減点
・どこか確認ミス5点減点

これで25点マイナス、75点で合格できる。

Aコースでは後ほど、S字が終わるとぐるっと再度来るので注意です。
次はスラロームです。

2速で侵入して、しっかりと車体を捌きましょう。


続きと内容をしっかりと確認したい人は有料記事のご購入をお願いします。

【大型二輪1発マニュアル】販売のご案内

大型二輪マニュアルは、有料です。

定価:3000円です。

「なんだ無料じゃないのか?」と思われましたか。

なぜなら、無料で手に入るノウハウばかり集める「ノウハウコレクター」に

なってほしくありませんし、大型二輪の1発試験で得られる対価に対して、

安っぽい意識で受かるほど甘くありません

そのために有料です。

加えて、SNSのDM機能を用いたテキストでのサポートはさせていただきます。

ご購入を希望される方は、メールフォームよりご連絡ください

ぜべる

PayPay、アマゾンギフト、銀行振り込みのいずれかでお願いします!

確認が出来次第、記事のURLとパスワードをお送りします。

なお、返金対応は致しかねます。

SNSで記事の感想を書いた方には割引します!

割引価格で購入するにはこちらです。

①ぜべるのツイッターをフォローする。
②紹介ツイートをRTボタンより引用RTし、感想を100字程度で書いてツイート。
③DMを「ぜべる」に送る。
→ツイートの確認、入金確認が取れ次第、DMで記事のURLとパスワードをお送りします。

\大型二輪1発マニュアルの本編(有料)はこちら/


おすすめ記事はこちらです!

\ハーレーこそバイク初心者!/

  • この記事を書いた人

ぜべる

愛車はハーレーのロードグライド 最難関の愛知の平針で大型二輪を1発ゲットの1/100のレア人材。 バイク屋で下積み/鈴鹿4耐参戦、バイク歴で6台600万円以上をバイクに貢いだ豊富な失敗でバイク初心者向けに発信します。 検索エンジンから5000pvのぜべるバイクブログです。 詳しくはプロフィールまで。 バイク歴:ZZR250('91)&ジェベル125('93)→ZX-6R SE('15ak)→CRF250L('15無限仕様)→EX-4('94)→FLTRX('18)

-バイク
-, ,

© 2021 ぜべるバイクブログ