https://ryunosukeblacksurvivor.com

「バイクを乗り換えたい!」その一歩が踏み出せないあなたへ

バイクの乗り換えで一括買い取り査定を利用した64%の人がバイクの売却を決意!
元バイク屋も唸る「1分で愛車の一括査定ができるバイクブロス!」

売れないはずの私のバイクがこんな金額に!?
思わず乗り換えちゃった!

今の愛車は値段がつかないと諦めている人もできた!
理想のバイクへ乗り換えたいと悩んでいる人もできた!
愛車の価値を知って乗り換えを決意することができた!

憧れのバイクに乗って、ツーリングをもっと満喫できるようになった人がぞくぞく!

実際に欲しかったバイクに乗って楽しそうにしている方を見てください。

ぜべる

※ツイートは購入後をイメージしたものを拝借しました。

なぜ、憧れのバイクへ乗り換えることができたか?

私もいろいろなバイクに乗り換えて、周りのライダーとも「どのバイクが1番か?」になると論争が絶えません

言えることは「自分でいろんなバイクに乗ってみないとわからない」というのが結論です。

ただ、SNSやモトブログにて1台のバイクをずっと長く乗っている人の特徴は

・愛車のメリット/デメリットを素直に受け入れている
・自分の価値観にあったバイクに乗っている
・信頼できるバイクショップと繋がっている

ぜべる

普通なら3年で飽きるのがバイク乗りです。

1台のバイクで10年以上乗ってるライダーさんは尊敬しちゃうな。

若いうちは「スピードの出るバイクは今だけだ!」「歳をとると体が追いつかなくなるから今のうち!」とスピードが出るバイクを求めて、排気量だけ増えるへ乗り換えがほとんどです。

やがて、周りが仕事が忙しくなったり、相棒だと一緒に走り回っていた仲間が家庭を作ってバイクを降りた時に、

一人でバイクに乗っていると「自分は何と競争していたのか?」と気づく時がきます。

nightride
一人でバイクと向き合う時こそ
本当のバイクライフの始まり

バイクに乗っている仲間がいて、自分の個性が引き立っていたものを失った途端に「バイク熱」が冷めてしまいます。

「自分にあっているバイクとは何か?」を考えだした時こそ、合理的なバイクを選ぶ時です。

ぜべる

憧れのバイクとは自分の身の丈にあったバイクに乗っているからこそ

憧れのバイク」となる。

\今すぐチェックしたい方は下記のリンクをクリック!/



バイク歴8年で6台600万円を貢いだ豊富な失敗経験
元トヨタカローラの営業マンで新人賞を受賞など
バイクやクルマの乗り換えに詳しい私が伝授します。

ぜべる

乗り換えコンサルの実績です。

学生時代はバイトでバイク屋で3年働いた経験に加えて、トヨタカローラの販売店で新卒で入社し、新車販売で新人賞を受賞した経験のある私がバイクの乗り換えに必要なポイントを解説します。

すでに一括査定に出した64%の人が「バイクを売却した」と答えている

結論から言えば「納得いく査定額を示せるところに頼みたい!」なら、

ネットで一括査定を依頼して、1番高い査定額を出した会社へ頼めば、査定に関する問題は解決します。

直近の買い取り実績を知りたい方こちらからどうぞ。

買取査定の際に行われたアンケートでは「すぐに手放したい」と答えるライダーは19%、

40%のライダーは「売却するかどうかは査定の金額次第」とのアンケート結果があります。

一方で今回紹介する「一括査定のバイクブロス」での査定後のアンケートによると64%が「売却済み」と回答しました。

また、バイクの乗り換えを考える70%の人が4社以上に複数社に査定を依頼していると判明していて、実に無駄が多い査定依頼をしていることになります

ぜべる

買取額がわからなければ交渉のテーブルにも座れないぞ!

さらに、2020年より新型コロナの流行で「バイクの価値が上がっている」ことはバイクを売るにはプラスです。

新型コロナの感染を避けるためにもネットで一度査定することで、来店時にスムーズに対応してもらえるのもポイントです。

何より査定は無料ですので、定期的に行って、愛車の価値を知ることも大事です。

中古でバイクを買っていけない理由3つはこちらで解説しています。

ネットで最大8社、愛車+基本情報の入力のみ!

サイトへ移動したら、中段にある「かんたん入力」へメーカー名、排気量、車種の選択をするだけです。

1分でスムーズに申し込める「バイクブロス」をお試しください。

そして、欲しかったバイクへ乗り換えた1発目のツーリング、今までにない景色が見えますよ!

\一括査定は下記の画像をクリックしてください/

バイクブロス

さらに今なら「5000円のバイクコンサル」をプレゼント

バイクの購入・乗り換えをコンサルします バイク歴8年で6台,失敗経験3回のプロがコンサル。

ココナラで出品しているバイクの乗り換えコンサル、当ブログから一括査定を申し込みいただき、

『申し込みの画面のスクリーンショット(キャプチャー)』を私のツイッターまでDMでお送りいただいた方へ、コンサルいたします。

ぜべる

ぜべるのツイッターはこちら!

申し込み画面のスクリーンショットを忘れずにね!

・バイクは中古車か新車、どっちで買えばいいの?
・最初のバイクをどう選べばいいの?
・予算内で乗れるバイクはあるかな?
・乗り換えたいんだけど、どのバイクがいいだろうか?
・通勤用のバイクを探してる。近所のこのバイク屋はどう?
・中古バイクを買うときは何に気をつければいい?
・バイクの保険はどうすればいいの?

こういったお悩みに答えます!

追伸

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最後に要点をまとめて締めさせていただきます。

バイクを乗り換えたいのに一歩が踏み出せないあなたへ

①乗り換えたいならまず「愛車の価値」を正しく知る

②複数のバイク買い取り業社へ査定を依頼する(競わせる)

③愛車を高く買い取る会社へ任せて、憧れのバイクへ乗り換える

いつまでも愛車の価値を知らないままでは、手放すタイミングを見失うだけでなく、突然のバッテリー上がりといったトラブルでから、冬の季節に冬眠させたまま不動車にすることも十分にありえます。

なぜなら、人間は面倒なことはしたくない「先延ばし症候群」にかかっているのです。

結果的に高く売れるタイミングで売れなかったことで、あなたはずっと損をし続けます

童貞であるまいんだから、愛車の価値はきちんと知りましょう。

\一括査定は下記のリンクをクリックしてください/

【バイクブロス】最大8社無料一括査定


当ブログの人気記事はこちら!

\600万円を溶かした真実/

\ZX-25Rのライダーさんの声とは?/

\ハーレーは北米仕様!/

  • この記事を書いた人

ぜべる

愛車はハーレーのロードグライド 最難関の愛知の平針で大型二輪を1発ゲットの1/100のレア人材。 バイク屋で下積み/鈴鹿4耐参戦、バイク歴で6台600万円以上をバイクに貢いだ豊富な失敗でバイク初心者向けに発信します。 検索エンジンから5000pvのぜべるバイクブログです。 詳しくはプロフィールまで。 バイク歴:ZZR250('91)&ジェベル125('93)→ZX-6R SE('15ak)→CRF250L('15無限仕様)→EX-4('94)→FLTRX('18)