ゼッタイやるなモトブログ【儲からない特徴を解説】

「これからモトブログをやりたい!」
「モトブログで儲かるのか知りたい!」
「有名人のモトブロガーになりたい!」

あなたは、モトブログにどんなイメージを持っていますか?

・ツーリング記録
・メンテナンス
・カスタムを紹介するブログじゃないの?

しかし、星の数あるモトブログのほとんどは、

この記事で紹介する「ダメな理由」に

当てはまっています

「モトブログは何がダメなのか?」

この理由すら分かっていないと、

すべて水の泡になりますよ?

モトブログがダメ理由3つ【儲からない誰にも届かない】

ここからは、実際に私がツイッターなど

SNSでモトブログを運営している人を覗いてみました。

「このモトブログ、伸びていないな」と分析したことを

順に書いていきます。

結論から言えば、

文章やマーケティングの知識がない

読者の想定が甘すぎ

ツイッターでフォロワーさんのモトブログを見て、

誰に向けて書いた/撮ったのかわかりません

文章も脈絡もYouTubeのトークもめちゃくちゃです。

論理的に文章が書けないならモトブログやめろ!

まるで、夏休みの読書感想文のような

見るに堪えないモトブログがほとんどです。

わざわざ見る側も時間の無駄ですし、

発信する側も何を伝えたいのかわかりません。

下記のようにで読者の想定をしておかないと、

埋もれます。

・これからバイクに乗ろうとしている人(バイク初心者向け)
・バイクに乗ったら生きる意味が見つかる!(自己啓発からバイクへ)
・人類はクルマを降りてバイクに乗って旅をしろ!(ワークアウトはバイクで)

義務教育は、他者と同一化するシステムを植え付けた
答えを予め導くのが得意なようでは
モトブログはダメ。
ならば、他人と異なることをしなければ
モトブログは意味がない。

誰かのモトブログに憧れているだけ

ストレートに、

憧れて真似しているうちは価値ありません

モトブログ界隈には、

プチインフルエンサーさんがチラホラ見えます。

なんだっけ?
アンチビクスク?とかいう人たちね!

YouTubeや雑誌の特集で彼らの活動に憧れて、

アクションカメラを購入したり、

動画編集を勉強して、

彼らになろうと考えていませんか?

真似している時点で個性もありませんし、

先駆者がいること、

つまり少ないパイは食べ尽くされています

最初のうちは真似してコンテンツを作って

後にオリジナルの発信

できるようになれば話は別です

しかし、大多数のモトブログを運営している人は、

思考停止してツーリング動画、

洗車やメンテナンス動画を上げているため、

YouTubeのチャンネルも伸びません

例外として、女性のライダーがやってるのは
別の理由で伸びてるだけ。
(男の下心)

個性がないモトブログは消える

モトブログを通して、

読者にスパッと何が言いたいのか、

わからない人が多すぎます。

私のブログでは、

こんなことをスパッと書いています。

・ZX-25Rは乗るな
・新型レブル1100はハーレーに負ける
・バイクは新車も中古も「人から買わない」から失敗する

「誰も言わないことを言う」のが
ポイントです。

加えて、ブログのコンセプトをしっかりと明言しています

よくあるモトブログで書かれる内容はこんな感じです。

・愛車の紹介
・バイク歴
・ツーリング記録
・整備/メンテナンス記録

よくいるモトブロガーなんて、
みんな同じコンテンツばっかりよ。

同じ車種のバイクに乗る人は見ても、
バイク乗り全員には無理。

モトブログのコンセプトをしっかりと設計しましょう。

モトブログやるなら抑えたい3つ【儲からないを変える】

ここからは、モトブログを運営する上で

必要な3項目を解説していきます。

モトブログで収益化を考えていないなら

この先は読まないでください。

ブログや文章を勉強する

結論から言えば、

正確な情報を発信することが大事です

モトブログを運営する上で、

文章の勉強をせずにスタートするのは危険です

例えるなら、無免許でバイクを

乗り回すのと何ら変わりありません。

先の「モトブログがダメな理由3つ」でも挙げた項目に加えて、

情報を発信にする以前に必要なものがあります

・あなたが何者であるか掲示する
・運営目的を示す
・嘘や炎上する内容は書かない/上げない

モトブログでも有名な方のブログを参照すると、

プロフィールページやSNSのプロフィールは

作り込まれているのが一眼でわかります。

私のツイッターはこんなプロフィールで
140字じゃ収まらない勢いで書いてる。

プロフやヘッダーは作り込んでナンボ。
マーケティングやSNS界隈じゃ常識です。

加えて、モトブログでも有名な人を参考にするの

忘れずにしましょう。

ただ、芸能人や売れっ子俳優、元スポーツ選手など

次元(畑)が違う人を参考にしてはいけません

個人でも有名に成り上がったモトブログを参考に、

コンセプトや記事の書き方を勉強しましょう。

このブログもちゃんと構成を練って記事を書いてる。
わかんない人は文章力や差別化するための戦略を
考えてやりましょうね。

収益化の線引きをしっかりする

Youtubeのチャンネルだけでは

商品の販売(アフィリエイト)で

制約に引っかかるケースがあります。

販売ページを別で用意しておくのがベターです

動画で商品を紹介してから

ブログ記事URLへ誘導、販売することができます。

その際に運営に「無料ブログ」を使わないことです。

消されないワードプレス!

なぜなら、無料ブログの多くは

広告の掲載が禁止されているからです。

中には、広告の掲載が可能な無料ブログでさえも、

突然消されるケースがあります

バイクでキャンプツーリングして、写真を撮って後日、

キャンプ用品を1つずつブログで

アマゾンの商品紹介(商品リンク)を書いていたら、

ブログが消されて水の泡になってしまうこともあります。

消されないためには有料ブログ、

ワードプレスでのブログ設置が1番です。

私のブログもワードプレスを利用してる。
プラグインやテーマで見た目を簡単に整えられるからオススメ!
設置したら

・Amazonアフィリエイト

・楽天アフィリエイト


これで商品レビュー(商品リンク)、紹介を書いて、収益化する。
難易度は上がるけど、Googleアドセンスも収益化したいなら必須

YouTubeは再生数が『命』なのは

言うまでもありませんね。

YouTube+ツイッター/インスタグラムだけでなく、

有料ブログを運営して、ブログを書くことで

検索エンジンから動画への流入を稼ぐことができます。

SEOの知識と文章力も鍛えておくことで、

実質3つのチャンネルから引き込むことができます。

文章力を鍛えておくとYouTubeでのトーク力も増すのでオススメ!
台本の有無でも視聴者への印象は変わる!

SNSをガチる

ツイッターなどSNSを本腰入れて

集客しているモトブロガーさん、

あまり見かけません

ブログ記事でクリックしたくなるようなサムネイルを作ったり、

ツイッターなら140字をガチって

投稿しているモトブロガーさんを見かけません

思いついた文章で投稿している方がほとんどです。

写真1枚に文字を打ち込んだだけのサムネイル、

ツイッターは3行で50文字ほど書いて、

あとは「#(ハッシュタグ)」をつけておわりがほとんどです。

ストレートに言えば、

#(ハッシュタグ)つければ

集まる「イイね」だけじゃ意味ありません

見た人にクリックしたい、考えさせたい、

「これって私のことか!」と思わせる内容でなければ伸びません。

わざわざ時間を削って、

自分のコンテンツを観に来た人が

この人の話をまた聞きたい!
アニメのネタとか世代が
近い感じがする!

楽しんでくれるコンテンツであることも大事です。

大多数の消えゆくモトブロガーは、

大多数に向けた内容しか書かない結果、

埋もれていって消えます

たった1人の相手を決めて発信」しなければ面白いコンテンツ

「これは見たい!」と思われるモトブログは作れません。。

まとめ:モトブログが儲からない理由と抑えたいこと

モトブログがダメな理由3つ【儲からない誰にも刺さらない】
・読者の想定が甘すぎ
・誰かのモトブログに憧れているだけ
・個性がないモトブログは消える
モトブログをやるなら抑えたい3つ【儲からないを変える】
・ブログを勉強する
・収益化の線引きをしっかりする
・SNSをガチる

\バイクブログはこちらで解説してます(有料級)/


当ブログの人気記事5選+α!

\レブル1100はハーレーに勝てるか?/

\ZX-25R、ライダーさんの生の声!/

\バイクの失敗談3選!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事