ぜべる発言

【私が証人】バイクブログで稼ぎたいなら自分だけの意見を貫け

「バイクブログで稼ぎたい!」
「バイクブログ後発でも稼げる?」
「実際にバイクブログで稼いでいる人に聞きたい!」

ストレートに、

ビジネスの勉強できないと
バイクブログで稼げません。

理由は、

・アクセスを集める方法
・最後まで読まれる文章を書く方法
・収益化する方法

これのうち1つできないと稼げないからです。

実際にバイクブログを運営1年で

黒字運営している私が証拠です。

この記事では、バイクブログで稼ぐ方法を紹介します。

バイクブログでまずアクセスを集める

ブログとは、読者があって初めて成立します。

読む人がいないブログとは日記ばかり投稿したり、

発信する側に魅力がないコンテンツばかりになります。

読まれるどころか、誰もブログに来てくれません。

ブログを例え雨のであれば、

駅前でラーメン屋の屋台を広げるイメージです。

来たお客さんに提供するラーメン(記事)があって、

「不味ければ客は2度と来ない」それだけです。

ただ、この駅前に屋台を構える以前の問題に、

検索エンジンやSNSからどう呼び込むか

という問題があります。

この理解がないと、

人通りの少ない駅裏で屋台を広げるハメになり

ウマいラーメンでも売れなくなります。

きちんと駅の改札をでてすぐで屋台を広げたいなら

SEOの理解をバイクブログにも取り込みましょう。

SEOはバイクブログにも必要

ストレートにSEOとは、

「検索されたときにどう1位に表示させるか」です。

バイクブログでもアクセスが欲しいなら勉強です。

できないなら、いつまでも駅裏のラーメン屋を卒業できません。

ブログ都市伝説の「100記事を書くとアクセスが爆発して稼げる」とか

私も2ヶ月半で100記事書いても起きませんでした。

ツイッターで共有したら

「おめでとう」のリプライで埋もれたくらいです。

SEOについて理解したいのなら実際に添削しながら

記事を作ってみることです。

私もこの収益化でバイクブログをはじめた頃は

ぜべる

SEO?知らん!

でしたが、2021年の年始から2ヶ月ライターとして

ウェブメディア記事の作成(SEOを意識した)に携わり、

みっちり勉強して、このバイクブログへフィードバックすると

アクセスが「うなぎ上り」手前の「鯉のぼり」レベルで

アクセスとアドセンスの収益を増やしています。

詳しく知りたい方はこちらの名書を買って

SEOに特化した文章の書き方を勉強しましょう。

第11章「ウェブの書き方」に書かれています。

最後まで読ませるなら論理を学べ

検索エンジンでの理解ができたら次は

最後まで読まれる文章を書くことです。

ストレートに、論理が苦手な人が日本人には多いです。

逆に、論理の理解があれば

「最後まで読む、食べ切れるラーメン(記事)」になります。

PREP法や、論文テクニックなど文章を型を使うことです。

こちらの反則とも呼べる手法を

学びたいならこの一冊です。

誰からも愛されるバイクブログを作るな

バイクブログの運営で1番重要なこととは

あなたしか書けない意見を書け

これは私のプロフィールです。

・新しいバイクはすごくイイ
・バイクはツーリングだからツーリング特集
・ライダー交流もいいぞ〜

ぜべる

立ち読みで飽きません?

新しいバイクは誰だって「すごくイイ」と書けます。

・ベテラン編集長ライダーによるインプレ
・元レーサーの〇〇オススメ!

いや、私たちが聞きたいのは

一般人の視点からどう見えるか知りたいですよね?

元レーサーや30年バイク乗った玄人の意見?

なんの根拠があってオススメしてるんだか私にはさっぱりです。

新車バイクのインプレにしても、

元レーサー1人の意見よりも

100人の購入したユーザーに実際にアンケートした方

ずっと読みたい記事が出来上がります。

つまり、ぜべるバイクブログでそういった

一般人に近い目線、かつバイク屋時代にたくさんの

バイクを乗って得たフィードバックから

一般ライダーの生の意見を反映したブログを作っています

ZX-25Rの記事は、ツイッターで後悔すると叩かれましましたが

実際に乗っているライダーからは同意の声もたくさんありました。

こういった自分にしか書けない意見を

書けなきゃバイクブログも

「バイク雑誌」と差別化できずに

埋もれてしまいます。

さて、あなたがバイクブログを通して伝えたいことは何ですか?

バイクブログは有料でやらなきゃ稼げない

バイクブログで稼ぐには

貼り付けた広告をクリックしてもらうことです。

GoogleAdsenseを使って自動で貼り付けています
(この記事でところどこは貼ってる広告)

この広告を貼り付けるには規約がうっとおしいです。

無料ブログだとライブドアやFC2を使って作ることもできます。

ただ、運営側の都合で
予告なし1発で消されることも。

そうなると有料ブログを作って、

広告を貼っても文句を言われないブログを作るしかありません。

私はエックスサーバーを使っています。

月1200円のサーバー費用を払い運営しています。

ある男性

え?赤字で運営してるの?

そう思うことも最初はありました。

ただ、アドセンス広告の収益や商品レビュー(アフィリエイト)などを合わせれば

私は1年で黒字になりました。

確かにセンスや積み上げは必要です。

言葉にできない領域の努力やビジネスセンスしかり

勉強しないといつまでも稼げないのも事実です。

稼げるバイクブログを作りたいなら

勉強への投資を惜しんだら負けます。

情報商材に1年で10万円は突っ込んでます。

意地でも「取り返してやる!」根性で、

検索エンジンからアクセスされる記事が

100記事も書ければサーバー代はペイできます。

ぜべる

めっちゃしんどいけどね。

やると決めたら走るしかない。

役立つ記事をバイクブログで書く

こんな感じです。

バイクブログで稼ぎたいなら、

読者の悩みを解決する

というブログ本来の役割を果たしましょう。

これができないと検索エンジンで上位を

取れないダメ記事の量産ブログになります。

上のサムネイルの記事の例では、

迷っている人向けの見出しで作っています。

「どっちのバイクもよくできている」とは着地させません。

必ず主張する根拠や理由、結論を決めて記事を書きます。
(試乗した時点で構想はできた)

迷っているということは、

どちらもメリットも捨てられない読者は迷っています。

あなたが背中を押すんです。

記事を読んだ読者は、ブラウザを閉じることで

記事の満足度があがり、検索エンジンで上位に掲載されます。

これができないとブログを立てて、記事を書いても、

アクセス入らなくても仕方ないです。

なので、ツーリング記録用の記事や整備記録などの日記は、

nofollowに突っ込んでおきましょう。

検索エンジンからやってきた読者へ

私たちはアンサーを示さなければなりません。

それを忘れて、書いたいことを書いているうちは稼げません。

書きたいことを書いてもイイのは芸能人とか

すでに権威性がある人だけです。

ぜべる

たかが影響力のない

一般人に興味はありません。

まとめ:バイクブログで稼ぐな価値を売れ


ツイッターでバイクブログのリンクを固定ツイートにしてる人を

見かけると私はこっそりとチェックしています。

これが散々な記事を書いている人が多すぎます

最後に事例を紹介して、終わります。

やらかし事例①

ある男性

(記事末に)
小銭の足しになりますぜ!
みなさんのクリック待ってるぜ!

(Amazon/楽天のアフィリンク)

これは一体、何様でしょうか?

キモいおっちゃんの独り言に付き合うほど

読者は暇じゃありません。

ぜべる

バイクブログやめちまえよ・・・

読者の悩みを解決するところか、読者に命令している(論外)

やらかしている方はすぐに

商品レビュー記事でも書いて

誰かに貢献しましょうね。

やらかし事例②

ある男性

今月はアドセンスで〇〇円稼げました!

「アドセンスの収益画面のスクショ」

すぐに記事を消してください。

次にアドセンスのBotが巡回したら

広告停止されます。

ぜべる

ツイッターのブログ初心者では

有名ネタだけどね。

ほんとにバイク垢とブログ勉強垢は分けとけ。

「情報弱者」言われるぞ。

アドセンスに受からない

①ブログは5記事以上、1記事2500字以上あるか
②ブログの発信目的や理念があるか
③問い合わせページ(固定)あるか
④プロフィールも作り込んでいるか
⑤内部リンクを適宜貼っているか

経験上、Amazon/楽天のアフィリンクが各記事1つであったり、

画像4枚入っていても通ります。

私の所有する書評ブログはそれでアドセンス1発クリアしています。

意外に、「何を発信しているか」が見られると私は思います。

誰のためにもならない記事ばかりでは合格できません。

ココナラあたりに有料で記事作成の代行する人もいますし

早く合格したいのであれば頼むのも手段です。

ぜべる

文章力を鍛えたいなら

自分の合格するのが吉

より詳しく知りたい人向け「有料noteの案内」

実際の私のバイクブログで

・検索上位の記事
・アドセンスの収益額
・サーチコンソール
・バイクブログの未来
・SNS戦略

購入した方にはお見せします。

実際、この部分を知りたい人が多いと思います。

ぜべる

タダで見せるほど優しくないよ。

私のツイッターをフォローしておけば、

ツイートでお知らせします。

気になる方はこちらからお願いします。

  • この記事を書いた人

ぜべる

愛車はハーレーのロードグライド 最難関の愛知の平針で大型二輪を1発ゲットの1/100のレア人材。 バイク屋で下積み/鈴鹿4耐参戦、バイク歴で6台600万円以上をバイクに貢いだ豊富な失敗でバイク初心者向けに発信します。 検索エンジンから5000pvのぜべるバイクブログです。 詳しくはプロフィールまで。 バイク歴:ZZR250('91)&ジェベル125('93)→ZX-6R SE('15ak)→CRF250L('15無限仕様)→EX-4('94)→FLTRX('18)

-ぜべる発言
-,

© 2021 ぜべるバイクブログ