コレはない!レブル250の評判【走りトロくてチープ】

「いま1番売れてる250ccアメリカンのレブルってどうなの?」
「他のバイクと比べてレブル250はどんな感じ?」
「レブル250に乗り換えるか迷ってる!」

結論から言えば、

よくアメリカンを名乗れるわ!

2017年よりホンダから販売されている

250ccのアメリカン「レブル250」

2020年の軽二輪の新車販売では

レブル250は国内で1位になりました。

そんな巷で評判になっているレブル250を試乗しました。

せっかく免許で乗るべきではない!
250ccスポーツタイプのバイクが1番!

ホンダ レブル250の批評する理由は3つあります。

すぐに乗り換える人が多い【レブル250評判】

ツイッターでのレブル250を乗り換えた投稿を

見ていると1年で乗り換えてしまう人が多いです。

これだけレブル250を乗り換える人が多いのは

問題になるべきです。

最初から乗りやすいネイキッドタイプや

スポーツタイプのバイクを選んでおけば、

そもそも乗り換える必要ありませんよね。

見てると
・作りが安っぽい!
・走行性能が悪い!
・1年で飽きる人が多い!
そんな印象でした。

バイクを選ぶときはいろんなバイクを
試乗してから決めましょう。

見た目は良くても作りが安い【レブル250評判】

レブル250は、ヘッドライトの形は正面から見れば、

素直に「かっこいい」です

しかし、実車を見ると違和感を感じました。

乗ってみたけど
・ニーグリップができない
・走り出すとヒラヒラする感覚がアメリカンじゃない
・排気音に鼓動感がない
・乗車位置もアメリカンというより「車高の低いネイキッド」
・良くも悪くも万人受けの作り=面白くない
とイマイチでした。

本家のハーレーに乗っている私からすれば、

ありえない」です。

横からの見た目ではもっと骨太なフレームで

堅牢な感じが欲しいのと、

ハンドル周りがスッキリとし過ぎていて

安さを出しているのが残念です。

バイク初心者が入門の1台として

買われるなら問題ないでしょう。

250ccアメリカン、
現行車種ではホンダしか作ってないしなぁ。

つまり「選択肢がないからレブル250に乗る」という

選び方はオススメできません。

走りに不満あり!【レブル250評判】

試乗して気付いたこと、

走り出すと周りの景色は流れても

「ほんとに走ってる?」という実感が湧きませんでした。

積まれているエンジンは

CBR250R(MC41)の単気筒エンジンを

チューニングしたものです。

CBR250R(MC41)自体は

サーキットでも評判のバイクでした。

「高回転まで良く回るエンジン」という認識が

あっただけに、

レブル250ではエンジンの特性が殺されています

60km/hまでに苦労してギアを引っ張っていく必要があり、

アメリカンの重たいフレームに

エンジンが不釣り合いです。

察するに高速道路で100km/h巡行は苦痛でしょう。

「アメリカンのバイクはドコドコ走る乗り物!」

というイメージでレブル250に乗るとガッカリします。

ソロツーリングをメインに「トコトコ」と

走るバイクといった方が正解です。

ただ、違いなく言えるのは周りにスポーツタイプや

ネイキッドのバイクに乗ってる人がいれば、

レブル250では他の人とペースを合わせることができません。

それゆえに1年でスパッと

スポーツタイプの「CBR250RR(MC51)」か

ネイキッドの「CB250R」の方が乗りやすく、

目移りしてしまうのも無理はありません。

ホンダ公式サイト、レブル250はこちらです。

\Thanks!/

今回の記事作成にあたり試乗にさせていただきました

「ホンダドリーム守山」さん!

ありがとうございます!


当ブログの人気記事5選+α!

\ZX-25R、ライダーさんの生の声!/

\バイクの失敗談3選!/

\レブル1100はハーレーに勝てるか?/

\ハーレーを北米仕様のマフラーに!/

\新型「隼」の評判はいかに!?/

\バイクを乗り換えたいあなたへ!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事