おすすめ記事
ロードグライドのオススメのカスタム3選+オススメアイテム

当サイトの記事にはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

ハーレーのロードグライドにオススメなカスタムって何だろう?

そもそもが高いバイクなのに、細かな不安があって、

4年かけて、チマチマとカスタムしたのでまとめていきます。

結論から言いますと、

K&Nのパワーフィルターは、乗りやすくなって、最高です。

ロードグライドのオススメカスタム3位[北米の純正マフラー]

ロードグライドの北米マフラーについては別の記事で、

動画付きで解説しています。

費用としては、本体2万円+インチ工具セット1万円、

トータル3万円で交換可能です。

ロードグライドを北米純正マフラーに交換してみた

ロードグライドのオススメカスタム2位[Kijima左右レバーセット]

クロームタイプ、クラッチレバーとブレーキレバーのセットで8,016円でした。

艶消し黒だと、もう少し安くなります。

カスタムもカンタンで、サークリッププライヤー(なくても何とかなる)ので、

コスパ的には一番イイです。

取り付ける際は、シャフトにグリスを塗って取り付ければ問題ありません。

取り付け後は下記の写真の通り、

自分のはミルウォーキーエイトのツーリングモデルの2017-2020用を購入しています。

ストリートグライド、エレクトラグライドにも使えます。

2008年-2016年のツーリングモデル用はこちら。

こちらはインチ工具が必要になりそうですね(サークリップ見当たらないため)

その他のハーレーモデルにもラインナップがあるため、

気になる方は要チェックですよ↓

スポンサーリンク

ロードグライドのオススメカスタム1位[K&Nパワーフィルター(海外輸入)]

交換前↑

ナンバーワンのカスタムは、K&Nの純正据え置きパワーフィルターです!

価格は17,506円ですが、昨今の円高の影響で、価格は前後します。

8mmの六角レンチヘックスレンチのセットがあれば、簡単にできます。

あとは取り外しで、ブローバイホースを抜くので、

取り付ける際は、元通りブローバイホースをグイグイと入れます。

K&Nのいいところは、専用の洗浄液+オイルを塗れば、ずっと使えます。

しかもレース用品を扱うメーカーですので、性能にも文句はありません。

交換後に200kmほど、渋滞に巻き込まれながら走ってきたところ、

走り出しの半クラッチ操作で、スっと走り出せるようになり、

トルクの谷も改善され、鋭い加速になりました。

6速で50km/hからでもギリギリで、ギアを落とさずに加速できます。

低速時でのエンスト対策にも、抜群です。

クラッチレバーよりもコレの方がイイかもしれないけど、

エンジンブレーキの利きが、悪くなりました。

それ以上に「乗りやすさのメリットが勝っている」ので、私はこれでイイです。

社外品の、純正パチモン、1万円と少しで、

自称「使いまわせる(掃除はエアコンプレッサーか)」もありますが、

中華製品なのでスペックはわかりません↓

ロードグライドにおすすめアイテム1位[DAYTONA車体カバー]

↑デイトナ製でカバー掛けてみた、純正と変わらない

以前は、4万円するハーレーの純正品でしたが、

青空の下にカバーかけていたら、カバーでこすれて、車体が汚れれたり、

何とか使っていましたが、3年目でところどころ裂けはじめ、

3年3か月でDAYTONA製を買いました。

定価は2万円でしたが、Amazon価格は半値の1万円と少しで購入できました。

ハーフのトップケースが付いているので、デカめの[HD-05]を買いました。

しかし、ロードグライド/ストリートグライドで、

フルサイズのトップケースがないなら、[HD-04]で問題ないです。

自分のでハーフトップケースで、かなり余ってしまい、

風が強い日には、絞ってるのにマクられます。

[HD-04]はこちら↓

ロードグライドにおすすめアイテム2位[社外フットレスト]

↑これは6千円のフットレスト

2019年の納車後に使っていた、簡易なフットレストを使っていましたが、

あんまり意味がないような気がして、4年目にして買い換えました。

↑7,590円のフットレスト

これで、200kmほど走ってみたら、すごく快適でした。

1,3倍は足の置き位置に困ることなく、スタイルもよく見えます。

純正品は2万5千円しますし、これで十分です。

取り付けは、付属のワッシャーがひん曲がっており、

ペンチで直してフットペグを取り付ける必要ありました。

取り付けの六角レンチもあるので、安心できます。

ロードグライドにおすすめアイテム3位[追加タイプの流れるウインカー]

4,280円でコネクタもあるので、ポン付けで流れるウインカーを

左右のケース後ろに追加できるアイテムです。

ツーリングした際に、後ろにいた相棒から、かなりの高評価でした。

ただ、左右のケースを降ろす際に、

シート下のコネクタを取り外す必要が増えます。

私のケースですと、メーターのウインカー球が、なぜかハイフラ(高速点滅)になってします。

車検の際には、コネクタの取り外しが必要です。

[総括]ロードグライドのオススメのカスタム3選+オススメアイテム

実は、K&Nの純正据え置きパワーフィルターは、初デビューだったのですが、

ここまで変わるのであれば、歴代のバイクにも使えばよかったと後悔しています。

イリジウムプラグも買っていますが、

タンクの容量を減らす必要があり、タイミングを計って、交換します。


合わせて読みたい記事はこちら。

\ロードグライド4年目の感想/

スポンサーリンク
アマゾンプライムよりもアニメ見放題の○○がヤバい!?

Amazonプライムは、
送料がタダになるから入ってるけど
観たい名作アニメがあんまり観れない!

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

そんな方にオススメしたいのは「DMMプレミアム」です!

☆ガンダムシリーズかなり見放題!
☆攻殻機動隊やサイコパスなど名作も!
☆デスノート(アニメと実写版)やAKIRAといった古い作品も!

キッズ向けのアニメや特撮作品も!
新作アニメも含めアニメの見放題数No.1!

他にも、

DMMブックス対象のマンガが読み放題になったり、

DMMゲームで使えるお得なチケットが貰えたり、

オンラインクレーンゲームの無料券がもらえたり、

AEONシネマでDMMポイントをお得に引き換えたり、

こんなにたくさん特典がついて、

驚きの月額550円です!

さらに、

30日間の無料体験もついています!
(無料体験中の解約は料金かかりません)

お家で楽しく、アニメやマンガ、ゲームをお得に楽しみたい方は

要チェックですよ!

\気になる方は下リンクをクリック!/

DMMプレミアム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事