おすすめ記事
ハーレーのロードグライド乗り出し4年レビュー【絶妙に乗りやすい】

当サイトの記事にはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

「ハーレーのツーリングモデルってどうなの?」
「300万円を超えたハーレーはすごいの?」
「ロードグライドってどんな乗り物なの?」

ハーレーダビッドソンのツーリングモデルである「ロードグライド」

スタートから330万円を超えるツーリングモデルで、

ハンドルが自然なポジションに近く、

長距離向けのマシンとなっていて、私の今の愛車でもあります。

兄弟車種であるストリートグライドとは

ハンドルのポジション、

ヤッコ型のフロントカウルのマウントが

ハンドルorフレームマウントか異なります。

・ロードグライド:ハンドルは手前、
フレームにフロントカウルがマウントされてハンドルが軽い

・ストリートグライド:ハンドルは起き気味で遠い、
ハンドルにカウルがマウントされてハンドルが重い
(前後バランスが良く高速では安定して走ります)

試乗してストリートグライドと迷いましたが、

ハーレーらしさを求めてロードグライドにしました。

結論から言えば

規格外モンスターです。

パフォーマンスは最高【ロードグライドのレビュー】

純正カバーと擦れて黒いゴムが残るので
黄色いテープで保護してました。

私の住む愛知県の隅っこ都市から飛び降りの名所「東尋坊」と

石川県の能登半島を日帰りで

700km超のソロツーリングをしたところ、まったく疲れ知らずでした。

むしろ、走るほどに燃費はリッター30に近づき

燃費計の走行距離の残りが給油後に500kmを超える表示も見えました。

タンクの容量は21L、ハイオク給油です。

クルーズコントロールが標準装備で、高速道路や自動車専用道路を捕まえれば、

高音質の2スピーカーからお気に入りの音楽を流しながら

片手をハンドルに添えたまま、ドコドコと永遠に走ってくれます。

オーディオを流しながらドコドコ走ってると

周りの車からエラく視線を感じるw
この感覚に慣れてしまうと国産のバイクに乗れない!

歴代の国産バイク5台に比べて、

下道や高速などの一般道の走りに関しては、ロードグライドがダントツの1位です。

1気筒あたり850cc超のV型45度バンク空油冷エンジンの鼓動感も国産バイクは敵いません。

1745ccが生み出す15kgの鬼トルクは

国産バイクのようなブン回すことなく、少しアクセルを開けば事足ります。

ハーレーに乗る前は

ハーレー乗りは
調子に乗ってやがる!

とアメリカンのバイクは目の敵でした。

いざ乗り出すと

国産バイクは何で急いでるの?(困惑)

と見えてしまいます。

ロードグライドに乗り換えてからは、
目移りしなくなりました。
乗りたいバイクがないからね!

ロードグライドの400kgは重い

欠点としては

400kgはやっぱ重すぎる

信号待ちや一時停止では、1番気を使います。

1度、一時停止に差し掛かって、うっかりニュートラルに入ったのに気づかず、

そのまま右に転がました。

転がすとベンチプレス100kgをジムで挙げる私でも引き起こせません。

他にも、街乗りではストップアンドゴーが増えるのと

燃費がリッター15前後と悪くなります。

そりゃどんなバイクでも街乗りは苦手だけど、

1745ccの大排気量となると夏場は地獄です。

本当に熱ダレする直前では

リヤバンクがストップする機構もついていますが、

どうにも問題がすり替えられている感じが否めません。

もっとエンジンやフレームの構造を見直して、軽量化して欲しいです。

重くてデカいエンジンは街中では暖房器具!
スポンサーリンク

ロードグライドは意外に乗りやすい

山を走ると燃費は悪くなります。

夏場のバイク真っ盛りのシーズンにロードグライドを走らせてみると意外に走ります

タイヤもご覧のツイートの通りでフチの

ハーレーロゴ掘った手前までは使えます。

15kgm-fのトルクがあれば、どんな道でも食いついてくれるので、

タイトなコーナーが連続しなければ快適に走れます。

二人乗りでも走行中はむしろ前後のバランスが安定します。

(リミッターまでスピード出せます)

ただ、ハーレーのノーマルタイヤは食いつきがイマイチ悪く、

タイヤ交換したら本領発揮できる?

2021年に純正DUNLOPタイヤに交換後は、

元のスペックになり、乗り心地も少しは快適になりました。

2023年の5月に鈴鹿ツインで開催された「ラパラ」
サーキット走行会もイケました。

ロードグライドはこんな人におすすめ

・国産バイクを何台も乗り換えるよりも1台バシッと乗りたい
・売る時に高く売れるハーレーを迷ってる
・最高のツーリングバイクに乗りたい

大型二輪が教習所で取れるようになったのは
ハーレーの圧力おかげです。

じゃなきゃ、みんな試験場で1発でしか取れなかった。

大型バイクの免許を取ったら
感謝の意味でハーレーに試乗しよう。

\ロードグライドはこちら/

ハーレーダビッドソン:ロードグライド


合わせて読みたい記事はこちら

\ロードグライドにオススメなカスタム特集/

\ハーレーのタイヤ交換しました!/

\ハーレーは北米仕様!/

\幻の迷バイク/

\250は高速があかん/

\6Rは消耗品が高い/

\古くなければいいバイク/

スポンサーリンク
バイク好きは旅のサブスクも!

サブスクで、ホテルや旅館に泊まれる

国内最大級の旅サブスクサービスの「HalfH(ハフ)」をご存じですか?

特徴は、毎月9,800円で

・リゾートホテル
・旅館
・コンセプトホテル
・一棟貸し
・ゲストハウス

これら全国に1,000以上ある旅行先、毎月定額で泊まることができます!

自分に合った泊まるプランを選ぶことができ、

泊まらない月の分は、繰越すこともできます。
(海外のホテルも可)

自分だけでなく、パートナーや家族もへのプレゼントとしても、おススメです!

ロングツーリングでの泊まり先から、ショートツーリングでの泊まりまで

毎月ホテルステイを堪能してみませんか?

\申し込みは下のリンクかバナーをクリック!/

旅のサブスク HafH (ハフ)



Twitterでフォローしよう

おすすめの記事