https://ryunosukeblacksurvivor.com

バイク

バイクに乗るのが好き。バイク自体は嫌いでもないって話

みなさん、こんにちは。

先日、ハーレーのタイヤ交換をして2週間、

まだ70kmしか走れず、皮むきが終っていないぜべるです。

仕事柄、外出してると職場(福祉系)で

何を言われるか分りません。

コロナのワクチン2回目を打っても

その74%はコロナにかかっています

昨今の事情で、家で大人しく、ブログ書いたり、

色々と勉強に勤しんでいます。

さて、今回は

バイクに対する価値観について、書きます。

「バイク好き」は煙たがられる

ninja250

「バイクが好きだ」と言うと

世間からは

・休みの日はバイクしか触ってなさそう。
・山道を猛スピードで走ってそう。
・転んで怪我したらバイク降りそう。

「バイクが好きだ」という意見には

私は、自分なりに反論があって、

「バイクに乗るのが好き」と言っています。

1つ目に私がバイクに乗り出したとき、

「バイクが好きなんだわ!」と乗り出してすぐに

遠出ばかりして、親からもブーイングされたとき。

バイクは自転車のように、不安定な乗りものです。

転ぶのはつきものだから仕方がないでしょう。

続いて、転んで膝の靭帯を切断と、

左手が粉々に骨折したときにも親や成人式で周りから

耳につくまで聞かされました。

operation
左手に5本のボルト
左膝は回復まで半年かかりました。

1度はバイクで後遺症が残るレベルで怪我すると

誰しも「バイク降りようか」悩みます。

完治するわけもなく、今も膝がガクガクすることもあります。

今もジムで筋トレしてると左右差を

違和感を感じながら鍛えています。

以降は、転ぶことなく乗り続けています。

トドメになったのは、

バイクに乗っている仲間が、

クルマとの交通事故が原因で無くなったり、

バイクで転んで障害者になったり

バイクが原因で死んだり降りざる得ない状態をみた時です。

後者に関して、今も障害者の手帳を持って、

この社会で働いています。

サービス業で勤めているので

思い出しては、たまに会いにいっています。

それでもバイクへの未練があるのは、

「さすが」としか言いえません。

そのときに、私はこう思うんです。

バイクは好きじゃない。

バイクは時に人を不幸にするから。

だから「バイクに乗るのが好き」と言っている。

ぜべる@バイクブロガー

バイク好き人間には近い未来に死が待っている

motorcycleaccident

「バイクが好きだ」という人の未来とは

仕事のストレスや社会での居場所のない感覚から

逃れる手段になってしまった愛車のバイクで

当てもなくバイクに乗ることと

好きなバイクのメンテナンスです。

「休日はバイクに乗るしか・・・」という

半ば自分の人生を諦めかけてしまっている状態で

峠でひとりで事故してしまう。

命は助かるも不自由になってしまった身体、

この時になって思うことは

「あの時、バイクに乗っていなければ・・・」

時間が巻き戻せるなら、あの時に

バイクに乗ろうと思わなければ、

バイクの好きだなんて言わなければ、

未来の自分は、もっとバイクに乗れたのではないか。

こういったバイク乗りの後悔は

バイクで実際に事故ってみるか

バイクで人生を台無しにした人が周りにいないと、気づけません。

私のツイッターのアカウントで

「バイクに乗って思考停止するな!」と

思い出して発信する時があります。

それなりに理由があっての
思考停止するな!です。

「バイクが好きです」とは、死亡フラグです。

バイク初心者のうちはわからなくても、

色々なことをバイクに乗って、経験するうちに

「バイクが好きじゃないな」と思うようになれば、

バイクに対する価値観も変わってきます。

「バイクに乗るのが好き」になるには?

ストレートに言えば、

マネーリテラシーの意識を高めて、
人生設計を見直すしかありません。

マネーリテラシーについては

・節税の知識
・お金を増やすための知識
・経済的に自由になるための知識

この3つの知識を学ぶこと、

特に、経済的な自由を手にすることで

バイクに乗る時間もそうですが、

より贅沢なツーリングにすることと、

もっとバイクに乗る時間を増やすことができます。

ぜべる

結論は、副業で稼いでFIRE(人生逃げ切り)すること。

イラストでよくまとまっていて

わかりやすい人気の本はこちらです。

無知とは無力なり、自由は通貨です。

海外の企業だと、

我々の会社にも永遠はありません。
だから、労働者であるあなた方は
勉強する義務があります。

そう、勉強させます。

日本の企業はそういった勉強は一切しません。

それどころか、義務教育でも、

大学に進学しても

マネーリテラシーに関しても学ぶことはありません。

知識を身につけることでしか
私たちは自分を守れない。

コロナ禍が終わると、

増税を皮切りに、給料の控除の打ち切りなど

さまざまな手段で、政府は配った10万円以上に

私たちの生活を苦しめにきます。

ニュースでも取り上げられているのに

無策にも給料、そして会社に頼るのは危険です。

私も、日々勉強しながらコツコツと稼いでいます。

どう受け止めるかは、読んでいるあなた次第です。

ぜべる

人生で1番勉強してると言っても過言じゃない。

今の会社も給料安いし潰れそうです。

自分だけで稼いで生き抜く

スキルを身につけたい。

結論:バイクに乗るのが好きになろう

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

この記事のまとめです。

・「バイクが好きだ」と思考停止しない
・バイクは乗ってもスピードに飲まれるな
・マネーリテラシーを身につけて賢く生きよう
・「バイクに乗るのが好き」になろう

この人わかるなぁ〜と感じたら
フォロー必須です。

合わせて読みたい記事はこちら。

\モトブログは稼げないよ?/

\バイクブログの方が稼げる話/

  • この記事を書いた人

ぜべる

愛車はハーレーのロードグライド 最難関の愛知の平針で大型二輪を1発ゲットの1/100のレア人材。 バイク屋で下積み/鈴鹿4耐参戦、バイク歴で6台600万円以上をバイクに貢いだ豊富な失敗でバイク初心者向けに発信します。 検索エンジンから5000pvのぜべるバイクブログです。 詳しくはプロフィールまで。 バイク歴:ZZR250('91)&ジェベル125('93)→ZX-6R SE('15ak)→CRF250L('15無限仕様)→EX-4('94)→FLTRX('18)

-バイク
-, , ,