YZF-R7が面白いバイクになる話【味付け次第で化ける】

ヤマハから2022年の春以降にリリースが

アナウンスされている新しいバイク

YZF-R7

カンタンに言えば

ヤマハの二輪のラインナップである

MT-07XSR700

共通のエンジンとボディで

フルカウルでスポーツタイプのバイクになります。

これが面白いバイクに仕上がるんじゃないか?

と言っている理由は以下の通りです。

・270度クランクの2気筒は独特なトルクを生む
・フルカウルでツインエンジンのミドルクラスが少ない
・味付け次第で面白いバイクに化ける可能性アリ

以上を、海外の最速試乗レビューなどから読み解いて

解説していきます。

結論から言えば、
バイク中級者以上向けのバイクです!

YZF-R7はミドルクラスの異端児になる

現行車種で

・2気筒のミドルクラス(750cc前後)
・フルカウル

というと、カワサキのNinja650しかありません。

ただ、カワサキのありきたりな

ラインナップであるNinja650は

・味付けが薄い
・どっちかというとツアラー
・コスパ重視

ZXシリーズのようスパルタンな濃い味付けでもないので

YZF-R7のライバルにすらなれません。

セパレートハンドルといっても

トップブリッジ上です。

Ninja1000のような「楽で速い」タイプです。

この点をおいても

YZF-R7はミドルクラスで

・2気筒
・フルカウル
・スーパースポーツ

という立ち位置は

他のメーカーも出していないので

独占できるバイクになります。

海外のリークツイートかな。
ご覧通りの低いセパハンで
味付けはSSのようにスパルタン!

YZF-R7は高回転にチューンされればアツい

こちらのツイートのソース、

海外のYZF-R7最速試乗のレビュー記事

流し読みしてみると

・クラッチはアシスト&スリッパークラッチ採用で軽い
・倒立フロントフォーク
・ADVICS製のラジアルマウントキャリパー
・オプションのクイックシフターはサーキットで欲しい
・エンジンはMT-07
・ブリヂストンのR11はいいぞ
・ノーマルはブリヂストンのS22

と書かれていました。

MT-07と比較してなくて
参考にならんし。

エンジンは高回転寄りにチューンされない様子です。

車体周りも、MT-07から

リヤサスペンションのスプリングが白になったり、

フロントは倒立サスを採用して、

R6のようなセパレートハンドルを採用しただけです。

「MT-07から劇的に変わるか?」

と言われれば

「フレームはそのまま、フロントが変わっただけ」

でまとまってしまいます。

さすがにエンジンチューンとなると

コストがかかるのでしょう。

追記:正式発表にてMT07からフレームを踏襲し強化されているとのこと

YZF-R7は買いかどうか?ー微妙です。

ミドルクラスで100万円を切ってくれば

カワサキのZX-6R(135万)や

ホンダのCBR600RR(160万円)に比べ

バーゲンプライスに違いありません。

加えて、4気筒ではないので

低速からのトルクもありますし

パワーバンドを意識しなくとも乗れます

これで峠とかサーキット持ち込めば、

かなり面白いことになります。

4気筒よりも2気筒のほうが

コーナーの立ち上がりでアクセル開けた時の

タイヤを潰す感覚が分かりやすい

270度クランクの独特なパルス感も

YZF-R7のキャラクターを引き立てるでしょう。

総評するなら

バイク中級者以上向けです。

バイクで走ることに関して、

理解のある人にとって真価がわかる乗り物です。

価格が安いのに釣られ、バイク初心者が乗っても

他の4気筒のバイクの鋭いエンジン音が

羨ましくなって乗り換える未来が見えます。

スペックもMT-07とほぼ変わらずで

73馬力でトルクは6.8kgf-mの予想です。

4気筒ミドルクラスはどれも120-130馬力で

タイヤは7000kmも持ちません。
(MT-09も7000km持たないですし)

比べてR7は他のミドルクラスより

タイヤもよく保つし、

乗り味とコスパ最強のバイクになる

断言します。

ただ、R7のウインカーの位置はあかんね!
コケると100%もげるから移設したい。

追記:正式発表でR7の標準モデルで99万9000円で、バーゲンプライス確定です。

\ヤマハ公式サイトはこちら/
YZF-R7

気ままにツイッターもやってます。
気に入ったらフォローしてね!

合わせて読みたい記事はこちら!

\R7乗るなら必須アイテム!/

\車体カラーと合わせて/
\漆黒に染めろ!/

\R7に似合うシューズ!/

\柄物のフルフェイスでキメろ!/

\ZX-6Rのインプレ!/

\大型二輪は1発受験がスマート!/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事