https://ryunosukeblacksurvivor.com

バイク

ヒトメボレ!ZX-6Rを3年乗ったインプレ【Ninja ZX-6R SE(15ak)】

「6Rって乗ってみてどうなの?」
「コスパ最強のミドルスポーツバイクは6R!」
「ぶっちゃけ、細かいとこ、どうなの?」

カワサキのZX-6Rについて、どんなバイクなのか知りたいですか?

当記事では、大型二輪を1発で取得し、その足でバイク屋に行き、即日で契約して、3年で車検まで乗りました。

結論から言えば、「悪くはないけど懐が痛む!」です。

とんがった顔がイイ!【ZX-6Rインプレ】

zx-6rse

購入した決め手は、「サーキットを走れる、電子制御、見た目が整っている」からです。

13年のモデルチェンジからZX-6Rから636ccとなり、キリッとしたフォルム、電子制御(トラコン、KIBS、パワーモード)が装備されました。

見た目から入ってくスタイルでした。

気に入ったバイクは、買うに越したことはないです!

当時は車体136万円、免許キャンペーン6万円引き、下取り3万円、総額140万円で購入しました。

他のメーカー600ccのバイクよりも、1番安くコスパ最強、当時は逆輸入タイプの6Rしかなかった(速度リミッターなし)のが決め手でした。

ぜべる

そのままサーキットで走れるね!

と思ったら、バイク屋とトラブって6Rに乗る意味なくしたんですよね。

ちなみに2017年より外装が変わっちゃったね。

私は2016年式まで通称「ワレアゴ」の6Rの顔が好き!

↑この顔の鼻が伸びた感じの6Rは嫌い!!

タイヤがとにかく減る!【ZX-6Rインプレ】

zx-6r05

同じメーカーのカワサキZZR250(91年式)から乗り換えて思ったこととは

タイヤが7000km保たない!」です。

ZZR250ではハイグリップのバイアスタイヤでも9000km保って、一本あたりの価格も安かったことで、「大型バイクでもどうにかなるだろ!」と最初は思っていました。

しかし、実際に乗ってみて、茶臼山へ向かって走ることが多かったのですが、同じ下道でもタイヤがすぐになくなってしまいます。

パワーはラムエア加圧で136馬力を叩ける6R、コーナーもしっかりとグリップしますし、最高時速も252km/hまでは目視まで確認できる乗り物でした。

ただ、乗っていくうちに、「自分で走らせている」のではなく、「バイクが走っている」感覚が生まれてきました。

ぜべる

いつからか乗る機会が減っていった。

乗る機会と一緒にタイヤの減りもなくなり、

せっかくピンピンのタイヤに履き替えたのに、車検がきたのでサヨウナラ。

乗り味は悪くなかった【ZX-6Rインプレ】

rideon6r

ZX-6Rを納車してから、大型二輪1発で受かった仲間と、泊まりで東京モーターサイクルショーに行ったり、箱根を日帰りで往復したり、往復で300kmサクッと乗ったり、長距離も余裕で乗れます。

前傾姿勢に慣れれば、楽に感じます。(乗り出し1週間は首筋が痛かった)

乗っていて1番痺れるポイントとは、

6000回転からのパワーバンドに入った時のエンジンの唸り音が堪らなくいいです!

高速巡航もトロトロ走っていると、スポーツバイクの良さも半減してしいます。

サーキットユースが目的なバイクだけに普段の走りにも緩急をつけるのと良いでしょう。

ただ、純正マフラーは静かすぎたので社外のスリップオンマフラーを取り付けました。

元は「ZX-6R(13'~16'対応) アールズギアのワイバン」を取り付けていました。

ロングサイレンサーの社外サイレンサーはどれも言えるのは、アイドリングはイイ音がしても、いざ乗ると排気音が聞こえません

結果的に怪しいショートタイプマフラーで落ち着きました。

あるとき同じくZX-6Rのオーナーさんに出会って「ヨシムラ サイクロン」を聞く機会がありました。

見た目、ショートでよく聞こえる、老舗のメーカー、三拍子揃った「ヨシムラ」がやはり1番ですよ!

降りる時に高くついた!【ZX-6Rインプレ】

新車で購入から3年で1万3千キロほど乗って、車検のタイミングで「車検を受けてまで乗るバイクか、いや違うな」となりました。

オフ車のCRF250Lへの乗り換えました。

一部ローンを組んで購入、車体価格136万円に対して3年経過、右へ1回強風で倒れる、アールズギアのスリップオンマフラー、エンジンスライダー、ETC、社外スクリーンなどなど自分でカスタムもしたまま下取りに出しました。

結果、「90万円」の下取りとなりました。

3年で毎月に換算すれば1.27万円で1ヶ月ずつ乗ったことになります。

これ、すごいお買い得なんです。

仮に国産仕様のZX-6Rがあったとして、同じ価格で買って入れば半値まで「68万円」に値段が落ちてしまいます。

3年で22万円の損と考えると、逆輸入のバイクでよかったです。

下取り価格も高くついたことで、降りる決心します。

ローンの償却も余裕です。

\「ZX-6R」の公式サイトはこちら!/

Ninja ZX-6R

ぜべる

この時から、リセールバリューの高いバイクを新車で買うのは強いなと。

下手に中古のバイクを買って安くなるのは損!

紆余曲折、ハーレーに乗ったけど・・・。


当ブログの人気記事5選+α!

\ZX-25R、ライダーさんの生の声!/

\バイクの失敗談3選!/

\レブル1100はハーレーに勝てるか?/

\ハーレーを北米仕様のマフラーに!/

\新型「隼」の評判はいかに!?/

\バイクを乗り換えたいあなたへ!/

  • この記事を書いた人

ぜべる

愛車はハーレーのロードグライド 最難関の愛知の平針で大型二輪を1発ゲットの1/100のレア人材。 バイク屋で下積み/鈴鹿4耐参戦、バイク歴で6台600万円以上をバイクに貢いだ豊富な失敗でバイク初心者向けに発信します。 検索エンジンから5000pvのぜべるバイクブログです。 詳しくはプロフィールまで。 バイク歴:ZZR250('91)&ジェベル125('93)→ZX-6R SE('15ak)→CRF250L('15無限仕様)→EX-4('94)→FLTRX('18)

-バイク
-, ,

© 2021 ぜべるバイクブログ